段ボール

赤帽と便利屋便

男性

条件によって違う料金

荷物を当日中に到着させたい場合、当日配送を行っている業者に委託する必要があります。当日配送を請け負っている会社は、幾つもあります。しかし、当日配送と偏に言っても、その条件で料金体系は大きく違ってきます。東京都内を中心に活躍しているバイク便などは、最速としての評判があります。ただ、輸送する荷物は、封書か規定以下のサイズに限られます。バイクのボックスに入らない大きさの物は扱えません。少し大きな荷物を依頼するのであれば、赤帽便が便利です。赤帽は、電話一つですぐ来てくれるので、手軽に荷送を依頼できます。ただ、依頼をした日に先約がある場合、受け付けてもらえない場合もあるので、注意が必要です。そして、もう一つ当日配送を頼める業者があります。何でも屋と言われる便利屋の存在です。便利屋自体は配送業者ではありませんが、車で仕事をしている性質上、運輸も引き受けてくれるのです。バイク便や赤帽便は、それぞれ料金体系が決まっていますが、便利屋便は業者によってバラツキがあります。便利屋によっては、緊急性のある仕事に料金加算をする所もあると言います。また、到着時間を指定できるかという問題も、業者によって違ってきます。3時間配送を謳っているバイク便以外は、時間指定のない当日配送となっています。そして、以上の三社に共通するのが、距離的な問題です。当日配送の範囲と言える地域は、100キロから150キロ以内とされています。