段ボール

日頃の準備が大切

トラック

万が一への備え

卸売会社など現品を扱っている会社にとって頭痛の種となっているのが出荷ミスや顧客の強い要望等で発生する緊急配送です。特に納期の決まっている品を出荷ミスした場合は、次工程以降に多大な迷惑をかけることとなる為大至急の挽回策が必要となります。単純な出荷ミスで本来の品が自社倉庫にある場合や、出荷先を間違えてしまったものの誤送先に本来の品がある場合は、緊急配送でミスを挽回する事が良くあります。自社にその荷物を届ける為の人員や車などの輸送機器があれば、自社で挽回する事ができますが、そのような対応が可能ではない場合が多々あります。その商品の特性や数量にもよりますが、このような場合の緊急配送には例えば首都圏内などの比較的近距離の場合は軽貨物車のチャーターやバイク便がよく利用されます。また、大手の緊急配送対応業者の中には、国内及び海外へ航空機でのハンドキャリーに対応している業者もあります。いずれの場合も、電話で即座に料金や所要時間の見積もりを出して貰いながら、一方で客先の要望時刻までに本来の品を届けることができるかを計算した上で緊急配送依頼をかけることとなります。この様な緊急配送に対応した物流会社は首都圏などの大都市圏には数多く存在しており、常日頃から自社の近くに車両基地のある会社、保有台数にゆとりがあり確実に配送依頼のできる会社などをリストアップしておくことで、緊急配送を依頼する際に慌てて依頼先を探す手間を省くことができます。